定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から


夫は死亡したのに、定期保険からの支払いがないのは、どうしたことでしょう?


定期保険は掛捨てですから、保険期間が過ぎていれば、支払いはありません。



(設定)
「夫は生前から、私は4000万円の保険に入っているから、私が死んでも何とか生活できるだけの金額はあるだろう」と言ってました。
夫が死んだのは、68歳のときで、保険会社に連絡をすると、「その定期保険は8年前に切れています」とのつれない返事でした。
これは仕方がないことでしょうか。

定期保険は「定められた保険期間内」で保険事故、つまり死亡や高度障害など、その保険の契約内容に合致したことが起きた場合に、保険金が支払われるものです。

あなたのご主人の生命保険は、10年更新型の60歳満了のタイプのことですが、死亡保険金が支払われるのは、ご主人が60歳前に亡くなることが条件で、60歳以後は保険に入っていないことになります。

【夫が残した定期保険】

亡保険
4000万円 4000万円 4000万円



  
60歳以降は
更新できない
タイプ
30歳
加入
40歳
更新
50歳
更新

 【保険料(10年更新)】
保険料



12万円



  
  6万円 
 3万円
30歳
加入
40歳
更新
50歳
更新
60歳
満了 








★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント