定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から

あんな遠い将来まで、なぜ保険料を払わないといけないの?


国民年金には、老後の老齢年金だけでなく、障害年金や遺族年金もあって、若い人たちにも関係してくるのです。



保険料を支払わないと、万一の保障もありません。

遠い先の老齢年金だけではなく、万一のことがあったときは、障害年金や遺族年金も支給されます。

日本に住む20歳以上60歳未満の人は全員国民年金に加入しなければならないことになっています。

サラリーマンの方は、会社で国民年金と厚生年金に入っている形になります。

年金は大きく分けて3種類の年金給付があります。

■ 老齢年金
65歳になると、国民年金から「老齢基礎年金」を終身受け取ることができます。
厚生年金に加入している場合は「老齢厚生年金」が上乗せされます。

■ 障害年金
病気や怪我で障害が残ったとき、国民年金から「障害基礎年金」を受け取ることができます。
厚生年金に加入している場合には「障害厚生年金」が上乗せされます。

■ 遺族年金
一家の働き手が亡くなったとき、国民年金から「遺族基礎年金」を受け取ることができます
亡くなった人が厚生年金に加入していた場合は「遺族厚生年金」が上乗せされます。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント