定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から


若くありたいと思う情熱こそが若さを保つ秘訣


最近の女優さんや往年のアイドル歌手などを見ていますと、どう考えても50代後半ぐらいでないかと思うのに、以前よりも若返って生き生きとしているではありませんか。



女性は年齢を重ねるほど若返っていくものだなあとつくづく感心しますが、それは自然にそうなるのではなく、年齢に負けないだけの若くて美しくありたいという情熱のおかげなのです。

一方、男性はどうでしょう。

だいたい40代ぐらいを境に仕事の疲れも出て、考え方にも柔軟性がなくなって体も弱ってくるものです。

男性は女性ほどの煩悩を持ち合わせていないため、どうしても若くありたいとか、元気でいたいという気迫に欠けるため、年相応の体力になってしまうのです。

女性はもともと体が強く生まれていることもありますが、それよりも永遠に美しくありたいという願望が強いため、そのためにエステに通うことも厭わないし、スポーツジムにも喜んで行きます。

その熱意と強い思いが若さを保つ秘訣なのです。

特に年頃の娘さんのいる母親は、娘さんとの対抗意識から、若々しさを維持しようとしますし、また、娘さんから食べ物やファッション、あるいは芸能関係などの新しい情報を得ることで、精神的にも若返るのです。



ですから、男性も死ぬまで若い気分と若い体でいたいと思うのなら、若い女性と旬な話題を楽しんだり、若いファッションを楽しんで年寄気分を一掃してしまうことです。

定年も間近になると、自分の娘でさえ加齢臭がイヤだといって、父親に近づかない人が多いようですが、これはすでに家族の中で捨てられた存在となっているのです。

男性も死ぬまで人生を楽しみたいのなら、恋愛話や旬な話題にクビを突っ込んで、まずは家族との会話に努めることです。

ただ旬な話題といっても、中国問題や韓国問題など政治的な話題などは、仕事をしているときには大切な情報でしょうが、退職後では、だれもそんなことに本気になって議論する人などいません。

それよりも、「あの近くに美味しいコーヒーショップができたんだったね」とか、「お隣の愛犬がどうも病気をしているらしい」などと、話を持ちかけるほうが、若返りのためには旬な話題なのです。

あなたもさっそく女性を楽しませるような旬な話題を見つけましょう。







★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント