定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から


若い異性といつでも恋をするような気持ちこそ若返りの秘訣


高齢者の生き方もだいたい3通り程度あって、どの生き方をするかで、その後の人生が大きく変わってくるものです。

一つは、年齢通りの生き方をして、考え方に融通性がなくなり、肉体も鍛えることなく、だんだんと精神と肉体に老化現象が顕著になってく人です。



二つ目は、年齢以上に老け込んだ日常生活を送って、考え方も非常に頑固になって昔のやり方だけを正当化しようとする人です。

三つ目は、定年になったら、青春を謳歌しようと年齢より若く生きる生き方を目指す人です。

どちらにしても、心に張りがなくなれば、年齢以上に老けて見えるものであり、老化現象が早まるのは間違いないでしょう。

やはり心がいつも新鮮で若々しさと瑞々しさが満ちているような人は、いくつの年齢になっても体はしなやかで心もやわらかさを保っています。

このようにいつも生き生きとした心でいるためには、男も女もいつも誰かを恋するように、異性を意識した生活をすることが大切です。


あの加藤茶さんを見れば、若い花嫁と暮らすことで、心も行動も相当若返って見えるではありませんか。年齢は68歳ということです。

結婚を夢見ている女性というのは、年の離れた男性にひかれるようですが、これは男の年齢うんぬんというより、男性の心が若いかどうかにかかわっているようです。

ですから、いくつになっても女性から好意を持たれたいのであれば、心も体も若返ることであり、そのための早道はいつも女性と恋するような気持ちを抱くことです。

病院通いでは、じいさん、ばあさんと知り合うことはできるでしょうが、デパートでさっそうと歩いているほうが、いかにも健康的で青春をよみがえらせることができるのではないでしょうか。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント