定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から


自由な生活こそメリハリをつけた一日が必要


学生時代を思い起こしてみてください。

非常に自由で伸び伸びとした気ままな生活でき、だれも干渉しないし、まさに天国だったのではないでしょうか。でも、その反面、少し気がゆるみ、新聞などを読んだまま、そのまま床に放りっぱなしにしていると、いつのまにか、床が見えなくなるほど、だらしのない生活にもなっていたはずです。



リタイア後の生活も学生時代に戻ったようなところがあり、仕事からは解放され、毎日が自由気ままに過ごせ、日がな一日、何をするでもなくのんべんだらりと費やしてしまうことにもなりかねません。

自由気ままが過ぎますと、朝は気が向いたまま起き、そして昼ごろまでボーっとテレビの前に座り、なかなか腰が上がらない。

ふと気がつくとすでにお昼近くになっており、まだ寝間着のままだったりします。

やはり、自由な生活には、自分で節度を持っていなければ、だらしのない生活になってしまい、最後は、生活自体がどうでもよくなって、毎日の生活に生きがいや楽しさが見出せなくなり、ボケ老人みたいな生活になってしまうのです。

そうならないためには、毎日の生活時間に規則性を持たせましょう。




まず、朝は何時に起きると決めておき、起きたらすぐに着替えて、顔を洗って歯を磨き、それからご夫婦二人で少し家の周囲をリフレッシュ散歩するのも良いでしょう。

三度の食事の時間、洗濯や掃除の時間、買い物の時間、趣味に当てる時間、散歩の時間、テレビを見る時間、入浴時間、読書の時間といったスケジュールを大まかにでも立てることです。

そのうえで、フリーの時間をつくって、そこで図書館に出かけたり、ショッピングを楽しんだり、あるいは少し遠出をして、そのときどきに思いついたことをするのもいいでしょう。予定が決まっていると、てきぱき動くようになるし、気持ちも前向きになります。

ただし、生活時間はあくまでおおまかなものにしておき、体調や天候などによって変更するのもよく、逆に自分で決めた時間割に束縛されないことも大切です。

たまには、DVDに見入って夜更かしするのもよく、久々に友人と飲んで午前さまになってしまうのもよしです。

翌日には、また新たな気持ちで一日を始めたらいいのです。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント