定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から


退職後は常識破りの人とのつき合い方を考えてみよう


あなたの現役生活では、一般的にまじめで常識的な人とつき合ってきたのではないですか。

常識的で当たり前のことを言う人間とのつき合いは、第二の人生ではプラスになる要素が少ないので、できるだけ避けるのにこしたことはありません。



常識的な人ほど話がつまらないし会話をしていても、何の面白味もありません。現役時代なら、仕事上いやでも聞いていたかもしれませんが、第二の人生では無理をしてまでつまらない話を聞く必要はないのです。

第二の人生はアクがあって非常識に見える人にこそ、人生の醍醐味を教えてくることが多いのです。

政治の世界でも、民主党の前原誠司氏や岡田克也氏などより、いまならやはり橋本徹大阪市長や石原慎太郎氏の話のほうが面白いでしょう。

なぜ面白いのかといえば、一見非常識なことを平然と言っているからであり、しかも、だれもがそうだと思っていても、なかなか口に出せなかったことを気持ちよく代弁してくれるからです。

真実とは、あるいは真理とは何かということを、われわれの胸に突き刺してくるのです。
宗教家の中でも、鎌倉時代の親鸞聖人などは戒律厳しい掟の中で、肉食妻帯を平然とやってのけましたが、こういう非常識な人の信念とか心情を聞いてみたいところです。



こういう常識離れした僧侶であったからこそ、いまだに多くの信者がいるのではないでしょうか。

確かに小学生や中学生のあいだは、常識のある先生に教えてもらったり、友だちでも破天荒な人より、落ち着いた分別のある人のほうが良いでしょう。

しかし、人生も後半に差しかかってきますと、つき合う期間も短くなるわけですから、どこかが抜けているか、常識を破るようなパワーを持っている人のほうが、自分自身の人間性を大きくしてくれます。

あなたも50代ぐらいになりますと、社会常識はいやというほど身についているので、「戦争反対、増税反対、憲法改正反対、原発反対」などと声高々に唱えている人よりも、もっと違った視点から解説したり説明してくれる人のほうがよほど魅力的で面白いのではないでしょうか。

一見、破天荒なことをしたり、常識破れのようなことを言う人は、相当の勉強家である人が多いので、そういう人と話を合わせるためには、あなたもしっかりと読書をしておく必要があるますよ。







★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント