定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から

退職後は日常生活に変化をもたせよう


現役時代はおしゃれをしなくても、スーツがあれば、それでよかった。

朝目が覚めると、いつものように顔を洗って歯を磨き、朝食は急いで食べ、いつも決まった電車かバスに乗って、出勤していたものでしょう。



こういう習慣を30年以上も続けていれば、おしゃれなどする必要はなかったはずです。

しかし、リタイア後は、スーツ姿になる必要がなくなって、一変します。

毎日が日曜日という状態が死ぬまで続くことになり、大きな感情変化もなく、日々、何をすることもなく過ぎ去ってしまいますが、そんな日々がくり返されていたら、だんだんと気力面が衰えていくしかありません。

そうならないためにも、自分でしっかりした目標を定めて、そうした変わり映えしない日々から脱却する必要があります。


目的などは何でもよく、日々の生活に変化を与えることが大切なのです。

たとえば、定年を迎える頃になると、中学、高校、大学の同窓会の知らせが届くようになりますので、積極的に参加するのもいいでしょう。あるいは、これまで親しくしていた仲間から「月に一度ぐらいは集まって飲み会をしようよ」なんて誘いがあったら、おおいに賛同するといいでしょう。



また、パソコン教室や詩吟教室などのカルチャー教室に通うのもいいし、カラオケ教室だっていいものです。

場所は自宅近辺では新鮮味がないので、できるだけ街中のにぎやかな場所を選ぶのがよく、平凡な日常生活とは違って、適度に心が刺激されて若返ります。

にぎやかな場所に出かけると、新鮮な空気に触れるだけでなく、若くて楽しそうなカップルや、ファッション豊かな若者を見るだけで、自然と新鮮な気分になるものです。

人は社会と切り離されると、大きな孤独感を感じるものですが、そんな気持ちを一瞬、吹き飛ばしてくれるのではないでしょうか。

街中では、あなたも見られていることを意識しながら、しっかりオシャレをして出かけることです。


タンスに釣り下がったままのスーツでも、新しく買い求めたジャケットでも、ふだんは手を通す機会の少ない服装でシャキッとするのです。大切なのは、メリハリのない日々からの脱却なのです。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント