定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から

人間関係では小さな親切が大きなお世話になることも


人に対する親切心は、人間関係をスムーズにするだけでなく、親密度も増し信頼関係もうまれてきます。

ただ、自分だけの思い込みの親切心、つまり相手に対する気配りや心遣いがないような親切心は、かつて「小さな親切、大きなお世話」とわれたように、逆に人間関係を遠ざけてしまうことだってあります。

親切心は、よくよく考えてしなければ、思わぬ落とし穴が待っているのです。



たとえば、相手と旅行の話をしていたとき、相手から、「このあいだ、家族でハワイ旅行をしたのですが、オアフ島なら日本語で十分通じたのですが、その他の島では、不便を感じましたので、英会話ぐらいはできないといけませんね」といった言葉がでたとします。

たまたま、あなたもヨーロッパ一周の旅を計画していたため、英会話スクールに通っていた場合、「じつはわたしも、ちょっと旅行しようかと思って、いま英会話に通っているんですよ」といった話になるのが自然の流れでしょう。

会話も、旅行風景や面白かった話題などを、とりとめもなく話すのなら、別に問題はないでしょうが、ふと親切心が頭をもたげて、「今度パンフレットを持ってきましょう。そうだ、体験システムもあるから、一度いらしてはいかがですか。来週の水曜日あたりいかがですか」とたたみかけたとしたら、どうでしょうか。

あなたは親切心の善意から言っているのは理解できますが、この会話では、相手の気持ちや都合を考えずに、一方的にそれを押しつけたような形になっており、明らかにありがた迷惑で、余計なおせっかいになっています。

これは親切心の大きな落とし穴です。

自分では相手のためを思って言っていると思い込んでいますが、相手の気持ちに対する配慮が欠けているのです。

しかも、やっかいなのが善意からでているだけに、言った本人も、相手の迷惑に気がつかないことが多いのです。

ですから、親切心はぐっとこらえて、相手が求めてくるまでは、控えるのが良いのです。

ここでのケースなら、「英会話はいいですよ。もし、英会話に通ってみたい気持ちになったら、いつでも声をかけてください。私の通っているところを紹介しますから」と、あっさりと言っておけば良いのです。

相手から求めてくるまでは、控えめにして、相手が本当に求めてきたときに、しっかりと親切心を出しましょう。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント