定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から


退職しても社会ルールの基本は時間厳守をすること


この世で一番大切なものは何かといえば、「命である」とか「お金である」という回答が多いのではないかと思いますが、本当に大事なのは「時間」ではないでしょうか。



時間は命の長さを測る尺度であり、お金儲けにしても、時間があってはじめて可能になるわけですから、時間ほど大切なものはないのです。

しかも、その時間はみな平等に与えられているのです。

ですから、時間はビジネスマンであろうと、リタイアした人間であろうと、時間の重みはいっしょであることを知ることです。

とくにビジネスマンの基本的なマナーの第一は、まず「時間を守る」ということではないでしょうか。

取引相手との商談に遅刻などすれば、それだけで信用がなくなって、まとまりかけていた大きな交渉もご破算になることだっていくらでもあります。

実際、長いサラリーマン生活のうちには、この時間で苦い経験をしたという人は少なくないのではないでしょうか。

ですが、退職してしまうと、ありあまるほどの時間が準備されていますから、時間に追われることもなくなって、つい、ビジネスマンの習性ともいうべきこの時間の大切な感覚をなくしてしまう人がいます。



退職でもしますと、地域ボランティアの集まりや、地区の清掃イベント、あるいは地区の役員会、自治会の会合、趣味の集いなど、集団で行動する機会が増えてくるものですが、どうも時間にルーズになってしまうことがあるようです。

その心の根底には、自分が時間をもてあましているから、「みんな時間に追われているわけでもないし、少しぐらい遅れてもいいだろう、どうせ退職した人だけでノンビリしているのだから」そう考えているのかもしれませんが、それは大きな間違いです。

ひとりなら時間をどう使おうと勝手でしょうが、集団行動ではルールを守らなければならないし、時間に遅れることは相手の時間をドブのなかにムダに捨てさせたという意味と同じです。

ですから、社会ルールの基本は、何をおいても時間厳守なのです。

時間を守れない人間は周囲に迷惑を及ぼし、最期は信用も失って、仲間から相手にされなくなるのです。

とくに退職後、時間にルーズになるのは、人とのつき合いの致命傷になると考えておきましょう。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント