定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から


身近なことにチャレンジする気持ちが大切


今でこそ、共働きは普通になっていますが、ひと昔前までは、男は企業戦士として必死に働き、妻は専業主婦で夫を戦場に送り出すというのが一般的な家庭でした。



このように夫は一心不乱で仕事に打ち込み、退職後はその反動で仕事がなくなると同時に、精も根も尽き果てて萎れきったようになったものです。

それを「濡れ落ち葉」などと揶揄されたものです。

「濡れ落ち葉」とは定年退職後の夫のことで、仕事人間だった夫が家では邪魔な存在であることを表現した言葉で、濡れ落ち葉という比喩が出てくるまでは『粗大ゴミ』などと表現されていました。

定年後の夫がなぜ濡れ落ち葉なのかといいますと、これは妻が出かけようとすると「わしもついて行く」と言い、妻の後ろについて歩く姿が振り払ってもなかなか落ちない濡れた落ち葉に似ているからだそうです。

今では、夫も家事の手伝いをする人が増えているようですが、それでも現役時代は家事の一切を妻に任せっぱなしという人も多いはずです。



そういうタイプの人に一番欠けているのがチャレンジ精神でしょう。

チャレンジといっても、何も高い目標や壮大な夢を掲げなくてもいいのです。

ごく身近なことに挑戦しようとする気持ちが大切なのです。


仕事一筋だった人は、料理などまったく未知の分野であり、それだけにチャレンジ精神を発揮するにはまたとないチャンスです。

老後は、妻に先立たれる可能性もないことはありませんので、料理人のまねごとをしてみるのも面白いかもしれません。

料理の世界には男性シェフが圧倒的に多いように、思いきって挑戦すると、案外「これはおもしろい」ということで、老後の楽しみになるかもしれません。

しかも、将来、ひとり暮らしになることも予想されるわけですから、料理の腕があるとないとでは決定的に違います。そのほかの家事についても同じです。

家事へのチャレンジでひとりでも生きていける基本的な力がつくでしょう。

もちろん、チャレンジ精神もますます磨かれ、趣味や学びといった分野でも発揮されるようになります。活気にあふれた、退屈知らずの生活がまっているかもしれませんよ。







★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント