定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から

食事制限や急激なダイエットは
がん細胞を増殖させてしまう


極端な食事制限はNGです!
長生きをするためには美味しいものを食べるようにし、ストレスを減らしましょう。
コレステロールは敵とは限りません。



★ がん細胞を増殖させる急激なダイエットは怖い

がんになってしまった患者の中には、独自の食事療法に取り組む人がいます。ですが、食事療法に取り組んで体重を減らした結果、あっという間に亡くなってしまうという人も決して少なくはないのです。

摂取カロリーを減らして、肉を食べず、ほぼ玄米や野菜だけの食生活に切り替えると、体重はガクンと落ちます。しかし、体の抵抗力まで落ちて、結果的にがん細胞が増殖してしまうことがあるのです。

その理由として、コレステロールの減少が考えられます。コレステロールは血中に含まれる脂質ですが、細胞膜を作り、さまざまなホルモンのもとになる成分です。

急激に体重を減らすことでコレステロールが減り、細胞膜がもろくなると、がん細胞の増殖を許してしまいます。
たとえがんでなくても、脳出血や感染症、うつ病などの原因になりえるのです。

個人の判断による食事療法では栄養バランスが崩れやすいのはもちろんのこと、食べないことで、ストレスもたまりやすくなります。健康長寿の大敵と言えるでしょう。


★ 好きなものを食べて幸せな気分で寿命を延ばす

マウスなどの小動物では、カロリーを制限すると寿命が延びることが分かっています。ですが、アメリカ国立老化研究所が23年にわたって行った「サルのダイエットの研究観察」の中間報告によると、アカゲザルでは、カロリーを制限しても寿命は延びないことが判明したのだそうです。

極端なダイエットを行うよりも、食事を楽しんでこそ、長生きができるのです。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント