定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から

スパイスの効能で健康寿命を延ばそう


料理の隠し味に使うスパイスは、美味しさだけでなく、健康長寿ももたらしてくれる隠しワザ。
是非、毎日の食事に取り入れてください。



★ 体を温めてくれるスパイスで、脂肪燃焼と自律神経が活性化!

ショウガや唐辛子などを使った料理を食べると、体がポカポカとするのを感じますね。実は、この成分に絶大な健康長寿の効果があるのです。

たとえば、ショウガでポカポカするのは「ジンゲロール」という辛み成分の働きです。体を温め、交感神経を活性化して、脂肪を燃焼してくれる効果があるのです。

さらにジンゲロールには脂肪細胞を肥大化させない働きもあることが分かりました。

脂肪細胞は、「アディポネクチン」というホルモンを分泌する細胞です。アディポネクチンは、肝臓や金に真にある「AMPキナーゼ」に作用して脂肪燃焼を促します。

他にも、血管を修復し血栓をできにくくしたり、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中を防いでくれるホルモンなのです。ですが、この素晴らしいホルモンは、脂肪細胞が肥大化すると分泌量が減ってしまうのです。そのためショウガが効果的というわけです。

また、トウガラシには「カプサイシン」という成分が含まれており、こちらも交感神経を活性化するいわれています。

★ カレーに含まれるクルクミンはアルツハイマー病の発症を抑える

インド人はアメリカ人と比べてアルツハイマー病の発症者が4分の1なのだそうです。これは、インド人の常食、カレーのカレー粉に含まれている「クルクミン」の働きということが分かっています。

クルクミンには悪玉コレステロールを減らしたり、肝臓の働きも助けてくれたりする作用もあります。カレー粉を料理に意識的に使用するのがおすすめです。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント