定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から

ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれ、血流を整えてくれる


ふくらはぎは、別名「第2の心臓」と呼ばれています。
血圧を正常にして、全身への血流を整えてくれるのです。



★ 血圧は高すぎても低すぎても健康のバランスが崩れて老化が進む

「だるい」「疲れやすい」「朝が苦手」などというのは典型的な低血圧の症状です。けんこうのためには、高血圧ばかりが問題視されがちですが、血圧は高すぎても低すぎても良くないのです。

低血圧に悩んでいるのは女性が多いといわれてきました。ですが、最近ではデスクワーク中心の人が増えたことによって、男性にも低血圧の人が増えているといわれています。

低血圧は、肩こりやシミやクマなどの原因にもなります。さらに、低血圧の人は、高血圧の人よりも認知症の発症率が高いともいわれているのです。

健康と長生きのために、血流と血圧には気を使いたいものですね。
そこで改善策しておすすめしたいのがふくらはぎを揉むことなのです。


★ ふくらはぎをもみもみしてイキイキと若々しく

ふくらはぎには血液を全身に巡らせるポンプ機能があるため、別名「第2の心臓」と呼ばれています。

年齢を重ねると心臓のポンプ機能は弱まり、全身への血流が悪くなっていきます。

それを防ぐにはマッサージが効果的です。

こまめにふくらはぎにある「ヒラメ筋(ひざ下からアキレス腱にかけて伸びている)」をもみほぐすようにしましょう。

心臓のポンプ機能が改善され、血液の巡りがよくなり、顔色がイキイキ。血圧を一定に保つ効果が期待できます。
もむだけでなく、屈伸などで筋肉をほぐしてあげることもおすすめです。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント