定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から

脳を若々しく保つには、
人と直接会って話すことが大切


あなたは頻繁に人と会っていますか。
電話やメール、SNSばかりで、コミュニケーションを取っていると、脳の老化が進んでしまうかもしれません。



★ メールやSNSを控えて人と直接会って脳を刺激しよう

昨今、ほとんどの人が携帯電話やパソコンを持っています。人といつでもコミュニケーションを取ることができる、便利な時代になりました。しかし、こうした機器を活用すればするほど、人と実際に会う機会は減っているのではないでしょうか。

実は、脳を若々しく保つためには、人と直接会うことこそが重要なのです。

人とのコミュニケーションは、心を温かく満たし健康にしてくれます。そしてそれは、表情や感情が分かりやすい方法を取ったほうが効果的なのです。
また、初めて会う相手や、好きな人と会っているときは、特に脳が活性化することが分かっています。


初めて顔を合わせる相手と話すときは、少し緊張状態で脳をフル回転して会話する必要がありますね。これは脳にいい刺激になります。好きな人の場合もそうです。

さらにドキドキして胸がときめけば血流も良くなります。脳を活性化させるためにも、どんどん人に会いましょう。


★ 自分独りの時間を持って脳に休息を、メリハリをつけることが大切

人と会うことが大切なのと同時に、本当の意味で「独り」になる時間も、脳のために必要です。

携帯電話やパソコンを使えば、世界中の人とすぐにつながることができるようになりましたが、幅広い人や世代にSNSなどが普及し、常に誰かから監視されている気がすることはありませんか。

たまには携帯電話やパソコンと少し距離をおき、脳を休ませてリフレッシュすることも健康の秘訣です。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント