定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から

風邪を引いたときこそお風呂を活用


体を芯からポカポカにしてくれるお風呂は、風邪のときにも効果的です。



★ 風邪のときはお風呂を活用しよう

風邪を引いているときは、お風呂に入ってはいけない、と思っている人も多いと思います。ですが、風邪を引いたときこそお風呂をうまく活用して欲しいものです。

湯船に浸かると効果的に体を芯から温めることができます。

お風呂で体を十分に温めると免疫や代謝機能を上げることになり、眠っているときの体力の回復に役立つというわけです。

寝汗などでベタベタした体をさっぱりするので、気分も爽快になりますね。
ですが、お分かりのことと思いますが、もちろん長湯はNGです。

温まったら、サッと湯船から出て、温かい寝間着に着替え、ダラダラとせずにすぐにベッドに入るようにしてくださいね。湯冷めは風邪を悪化させてしまいますから。

そして、ぐっすり休養を取りましょう。


★ コップ1杯の白湯も忘れずに

お風呂上りには水分を摂取することも忘れないようにしてください。

理想は入浴30分前と後にコップ1杯の白湯を飲むようにすることです。これは普段の入浴でも言えることですが、風邪を引いているときは特に脱水症状を起こしやすくなっているので、意識的に水分を取る必要があるためです。

また冷たい水よりも白湯のほうが、体への負担も少なく吸収率もアップするのでおすすめです。

風邪のときこそおすすめしたいお風呂ですが、あまりにも体力が落ちている場合や、高齢の場合はくれぐれも自身の体調とよく相談してから行うようにしてください。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント