定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から

老眼を年齢のせいにせず改善トレーニング


老眼を年齢のせいにしてあきらめている人はいませんか。
簡単なトレーニングで予防と改善をしていきましょう。



★ 老眼は改善できる

「ピントが合わない」「近くがボヤける・・」など目の違和感を40歳を越える頃から覚え始める人も多いと思います。そう、老眼です。

老眼は、目の「水晶体」の調節機能が衰えてくることから引き起こされます。写真を撮るとき、カメラのレンズを移動させてピントを合わせますね。私たちの目においてレンズの働きをするのが水晶体です。

水晶体の厚みを自動的に調節することで、遠くのものや近くのものにピントが合い、見ることができるというわけです。

しかし、老眼は年齢のせいだから仕方がない・・・なんて諦める必要はないのです。

日常でできる簡単トレーニングで改善していきましょう。


★ 簡単、老眼改善トレーニング

それでは実際にトレーニングを行っていきましょう。

@ まず、5m以上離れた場所にポイントを定めます。

A 次に片方の手を伸ばして、そのポイントを人差し指で指差してください。

B ポイントと人差し指を交互に見るようにします。これを100〜300回を目安に行います。


この流れを両目を開けて行ったら、左右片方ずつの目でもう一度、同じように100〜300回行いましょう。

このトレーニングは老眼の予防や改善だけでなく、遠視の症状を持つ人の改善法としてもおすすめです。また、疲労感を解消する効果も期待できます。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント