定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から

体に負担のかからない
「あなただけの運命の枕」を選ぼう


自分に合って「運命の枕」を見つけることができれば、睡眠の質が多きく変わって若々しくなれます。



★ 高すぎても低すぎてもNG、自分に合って枕の高さとは

健康のために重要なカギを握っているのは睡眠です。上質な睡眠のためには、枕にもこだわりたいものです。合わない枕は頭痛や肩こりの原因になります。

自分に合った高さの枕を選ぶための方法をご紹介しましょう。
まずはペアになってください。

枕の高さを測りたい人のほうを、Aさんとしましょう。

まずAさんは自然な姿勢で立ってください。そして、そのまま首を前方に深く曲げていきます。このとき、ペアのもう片方の人はAさんの第7頚椎(首の後ろの付け根のゴリゴリとした突起)を探します。

それからAさんは首を一度起こし、顔の角度を前方へ5〜6度に傾けてください。頭をゆっくり前後に動かして、首に負担がもっともかからない角度から5〜6度です。

そして、もう片方の人がAさんの第7頚椎の下端に手のひらの下端をつけて、指をまっすぐに伸ばしましょう。

この状態で、中指と首の間(指と首の間の一番広いところの長さ)を測ります。
この長さが頚椎弧の深さ、そしてそれが自分に適した枕の高さです。


★ 運命の枕を選びたければ素材にも気を使って

枕の高さが決まったら、後は素材選びです。ふわふわした素材が好きなら「わた」や「フェザー」、硬めなら「そばがら」などです。

素材によって管理方法も異なりますので、きちんとチェックするのを忘れないことです。
また、枕は耳と鼻が直接当たるものなので、匂いや中の素材から出る音なども大切なポイントです。

好みのものを見つけて快適な睡眠を手に入れましょう。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント