定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から

若々しくいるためには空き時間に軽いスクワットを


全身の中で一番大きな筋肉である太ももを鍛えることで、いつまでも若々しくしられます。



★ 筋肉の集中した下半身である太ももを中心に鍛えて健康に

私たちの全身の筋肉の約7割は下半身にあります。中でも一番大きい筋肉が太ももの前の筋肉「大腿四頭筋」と太ももの後ろの筋肉「ハムストリングス筋」です。

これらの大きな筋肉を鍛えれば、一気に基礎代謝が上がり、脂肪燃焼力をアップすることができるというわけです。


そこで効果的に太ももを鍛えるためにおすすめしたいのがスクワットです。このスクワットを職場で席を立ったときや、トイレ休憩のときなどのちょっとしたスキマ時間を利用して、毎日こまめに行ってみてはいかがでしょう。

普段運動していない人は、10回でも最初はかなりきついと感じるかもしれません。疲れているときは、10回でなく5回でもOK。

要するに少しの運動を積み重ねることが大切というわけです。

★ 無理せずゆっくりするスクワットのやり方

ここで、あらためてスクワットのやり方を確認しておきましょう。

まず、足を肩幅に開き、つま先は左右並行になるように立ちます。

次に、ゆっくりと膝を曲げていきます。太ももが床と並行になるくらいまで曲げてください。同時に、両手は前に伸ばします。このとき腰が反らないように注意しましょう。

あては、ゆっくり元の位置までひざを伸ばせばOKです。これを10回ほど繰り返せるように続けていきましょう。

下半身を鍛えていつまでも若々しく活動できる足腰を手に入れると同時に、基礎代謝をアップさせることが大切です。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント