定年退職後の年金で、健康で長生きする老後を送るには、体調管理と国民年金・厚生年金、相続・贈与の仕組みも知っておこう

Menu ▼
ゆとりある老後生活を考えよう
年金の基礎知識
生命保険の基礎知識
相続の基礎知識
医療費と保険の基礎知識
死別・離婚で生活はどうなる
介護について
退職してからのお金の心構え
老後の住まい方はどうするの
人生にゆとりをもって生きよう
豊かな人生はいい人間関係から
人生謳歌は定年退職後から
健康で長生きするための秘訣
ゆとりある老後生活を考えよう

年金の基礎知識

生命保険の基礎知識

相続の基礎知識

医療費と保険の基礎知識

死別・離婚で生活はどうなる

介護について

退職してからのお金の心構え

老後の住まい方はどうするの

人生にゆとりをもって生きよう

豊かな人生はいい人間関係から

人生謳歌は定年退職後から

坂道は最高のトレーニングスポット


日常の行動範囲にある坂は、自然のトレーニングジムです。
下半身の筋肉を鍛えるためにどんどん活用しましょう。



★ 坂道を使ったトレーニング、「スローピングの方法」

日本は坂道が多い国です。街を歩いていると、急勾配の坂が意外にあることを実感したりする機会も多いはずです。

実はこの坂道、上ったり下ったりするだけで、平地を歩くよりも2〜3倍の運動強度になることをご存知でしょうか。

つまり、最高のトレーニングスポットというわけです。

ゆるやかな坂道であっても、かなり下半身の筋肉を鍛えることができます。坂道をのぼったり下ったりするときは、速さは問題にしないで大丈夫です。上り下りをゆっくりゆっくり10〜15分かけて行うだけで、かなりの運動効果が期待できます。

上るときだけでなく、下りも筋肉を意識しながらゆっくり行ってください。
上るときと違う筋肉を使うので、まんべんなく下半身の筋肉を鍛えることにつながりす。

この坂道運動のことを「スローピング」といいます。スローピングは、ウォーキングの途中に取り入れるのがおすすめです。
ウォーキングの最中に坂道に出くわしたら、どんどん歩いてみましょう。

★ 後ろ向きスローピングで、下半身と一緒に脳も活性化させよう

スローピングは後ろ向きで行うのもおすすめです。普通に後ろ向きで歩いても普段使っていない筋肉の動きを感じるはずですが、それを坂道で行うことによって効果が倍増するというわけです。使わない筋肉を使うことは、脳の活性化にもかかせないのです。

ただし前が見えませんので、手すりのあるところや、誰かと一緒に行ってトレーニングすることです。






★おひとりさまの心構えと老後の対策
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
★古歌による人生の羅針盤
★生活習慣病と疲労ストレスの解消法
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
★介護保険の徹底活用
★うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
★結婚できる女性・できない女性の特徴
★怖いほど当たる四柱推命
★採用される履歴書等の書き方とポイント